ヘルプ

APP通信速報「インドの瘤牛に日本人たん瘤」A holy zebu

写真: APP通信速報「インドの瘤牛に日本人たん瘤」A holy zebu

写真: 独り寂しく捨てられて~モンテネグロ Sola Perduta Abbandon-ata♪ 写真: 琥珀の間~ポーランド Amber Lamp

      *おもむろに長く鋭き角を振り近づく牛は怒りたるべし

APP通信によると「南インドのバヌールで、旅行中の日本人老爺が気性の荒い瘤牛の鋭い角に突かれて、牛の背中の瘤より大きなたん瘤ができたが、命に別状はない。現地警察はむやみに近づかないように注意を呼び掛けている」
A holy zebu near the bus stand in Bannur,India.

【追記】APP通信は、AP(Associated Press)を米国が離脱して骨抜きになったTPPに引っ掛けた。

アルバム: 公開

お気に入り (30)

30人がお気に入りに入れています

コメント (24)

  • fam

    立派な角ですね~これでやられたら大変ですねたん癌って大丈夫なんでしょうか~
    TPPのことのシャレなんですか

    2018年4月1日 22:15 fam (43)

  • ピロ君

    シャープな角ですね。前向いていたら凶器ですね。

    2018年4月1日 22:19 ピロ君 (0)

  • ちくら(chikura)

    famさん、早速のコメントありがとうございます。
    この角で突かれたらたん瘤ぐらいでは済まないでしょうね。
    AP通信をAPP通信に変更したのは、麻生財務大臣の失言があったTPP問題を意識しました。

    2018年4月1日 22:27 ちくら(chikura) (0)

  • ちくら(chikura)

    ピロ君さん、コメントありがとうございます。
    立派な角でしょう。インド瘤牛は気性が荒いので要注意です。
    スリランカでインド瘤牛の写真を撮ろうとしたら、決して触らないように注意されたことがありました。スリランカの瘤牛はインド瘤牛より小型です。

    2018年4月1日 22:32 ちくら(chikura) (0)

  • BlackTiger

    これよりでっかいたん瘤って、大丈夫と思えませんが。。^^;

    2018年4月1日 23:27 BlackTiger (209)

  • パール

    ちくらさん、今晩は、凄い角ですね。
    ちくらさんに向かっていますね。後どうなりましたか~。(≧▽≦)
    背中にコブもありますね。

    2018年4月1日 23:37 パール (7)

  • ちくら(chikura)

    BlackTanukoさん、コメントありがとうございます。
    APP通信の記者が麻生財務大臣のTPP失言の取材に忙しくて、伝聞で記事を書いたために話の瘤が膨らんでしまったようです。
    ちなみに、見事に変身なさりましたね。

    2018年4月1日 23:45 ちくら(chikura) (0)

  • ちくら(chikura)

    パールさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
    青丹よし奈良の鹿も顔色を失う角でしょう。こちらに向かってきたので後退しました。
    この牛は、長く鋭い角・背中のコブ・長く垂れ下がった耳・首の下の長く垂れ下がった胸垂などが特徴です。

    2018年4月1日 23:57 ちくら(chikura) (0)

  • nekomama

    たん瘤ですんで良かった~
    仲良くしたいけど ちょっと怖いかな~

    2018年4月2日 17:09 nekomama (39)

  • 萩の郎女

    エイプリルフールにタイムリーな話題をAPP通信から配信してくださったのに、一日遅れのコメントになってしまいました。
    瘤よりも立派なこの角欲しいなー。楽器になりそうです。

    2018年4月2日 17:29 萩の郎女 (0)

  • ちくら(chikura)

    nekomamaさん、コメントありがとうございます。
    たん瘤も怪我もありません。昨日はエイプリルフールです。簡単には仲良くできそうもありませんが、白い瘤牛の堂々とした姿は聖牛という感じがします。

    2018年4月2日 17:36 ちくら(chikura) (0)

  • ちくら(chikura)

    萩の郎女さん、コメントありがとうございます。
    APP通信の配信が遅れて申し訳ありません。注意しておきます。
    立派な角はそのまま飾り物になるでしょう。楽器も面白そうですね。

    2018年4月2日 17:42 ちくら(chikura) (0)

  • さといも

    インドでは神の使いとか、大切にされ過ぎでしょうか?

    2018年4月3日 07:04 さといも (3)

  • ちくら(chikura)

    さといもさん、コメントありがとうございます。
    聖牛の由来は、インド最古の教典『リグヴェーダ』によるようです。そこでは、みごもった牛から、太陽、大地、植物、動物など宇宙の全ての要素が秩序を持った形で生れたといいます。
    ある記述によると、インドの首都デリーには数万頭の野良牛がいて、所有者が居るのかいないのか、地元の人でも意見が分かれるそうです。いずれにせよ、日本人の理解を越えた話です。

    2018年4月3日 08:12 ちくら(chikura) (0)

  • tora(お休みします)

    APPで自分もアレ!!と思いました。牛はインドでは大事にされていると聞きました。何とも瘤取り爺さんならぬ瘤付け爺さんは間抜けな日本人ですね~♪

    2018年4月3日 12:39 tora(お休みします) (24)

  • ちくら(chikura)

    toraさん、コメントありがとうございます。
    APP通信に気付いていただいて、アップロードの甲斐がありました。
    たん瘤位でよかったでしょう。本当に突かれたら、命の危険があります。
    エイプリルフールで嘘をついていいのは午前中らしいです。

    2018年4月3日 20:26 ちくら(chikura) (0)

  • パール

    ちくらさん、今晩は、
    ここでは、牛は神とされているのですね。食事も与えなければいけませんね。
    それぞれ皆さんが大事に扱っているわけですね。観光客は困る?フーン。
    人より牛さんが、お偉いのね。

    角の大、見るなり走る、奈良の鹿、(こんなんで済みません)

    2018年4月3日 21:16 パール (7)

  • Maitani

    凶器ですね、ちょっと恐い…。角の赤い印は何の意味があるのでしょうね…

    2018年4月3日 23:15 Maitani (0)

  • ちくら(chikura)

    パールさん、こんばんは。再コメントありがとうございます。
    瘤牛は触ったりしなければむやみに攻撃することはありませんから、近くにいても大丈夫でしょう。写真を撮ろうとしつこく接近すると威嚇の仕草をしました。触ったら突進するかもしれません。
    聖牛に比べればちくらなどは牛糞のような存在です(笑)

    2018年4月3日 23:43 ちくら(chikura) (0)

  • ちくら(chikura)

    Maitaniさん、コメントありがとうございます。
    先端が鋭くとがった角で突きあげられたら悲惨な結果が予想されます。
    ヒンドゥー教の女性が、眉と眉の間の、やや上につける丸い印をビンディー(bindi)と称し、クムクムパウダーを使います。瘤牛の赤い丸印も宗教的な意味があるように思いますが、推測の域を出ません。
    ちなみに、株式相場でブル(Bull)は強気のことで、雄牛が角を下から上へ突き上げる仕草から相場が上昇していることを言います。

    2018年4月3日 23:44 ちくら(chikura) (0)

  • ブンブン(多忙前線停滞中)

    これより大きな瘤!
    服が着れなくなっちゃいますね^^;
    ちくらさん、近づきすぎです~

    2018年4月7日 21:44 ブンブン(多忙前線停滞中) (2)

  • ちくら(chikura)

    ブンブンさん、コメントありがとうございます。
    大きい瘤でしょう。思わず触りたくなるほど立派です。
    この瘤より大きなたん瘤ができたら、写真を撮ってフォト蔵にアップロードしなければいけませんね(笑)

    2018年4月7日 23:53 ちくら(chikura) (0)

  • Knorinori(ケイ ノリノリ)ぼちぼち

    迫力ある広角のナイスアングルですね。近づいて撮られたようですが大丈夫でしたでしょうか。
    最初にAPP通信を読んで、気を付けないといけないと思いました。

    2018年4月22日 13:30 Knorinori(ケイ ノリノリ)ぼちぼち (2)

  • ちくら(chikura)

    Knorinori(ケイ ノリノリ)ぼちぼちさん、コメントありがとうございます。
    普通はかなり接近しても触らなければ角突くことはありませんが、しつこく付き纏ったのでイラついたのでしょう。ホルスタインなどよりずっと魅力的です。
    ユーモアがないとエイプリルフールは全然面白くないのですが、でもやめられません。

               ☆四月馬鹿過ぎて嘘つく馬鹿次官 

    2018年4月22日 23:11 ちくら(chikura) (0)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。